[*] Loading...
0/12
2013年7月12日~9月7日...
[*] info
[*] Hide

ケンシントンとチェルシー

ホテルはケンシントン・チェルシーのロイヤルボロ南部(RBK & C)に位置します。この地区には、ハイストリートケンシントンサウスケンシントンアールズコート西部オリンピアスローンスクエアチェルシーなどロンドン名所が点在するです。ハイドパークケンシントンガーデンは、ロンドン中心部の最大緑化地区として知られ、人々に都会のオアシスを提供します。

サウスケンシントンには4大博物館と大学があります。 ハイストリートケンシントンにはブティックやデパートが並び、オックスフォードストリートより快適にショッピングをお楽しみ頂けるでしょう。ナイツブリッジには高級ブティックが軒を連ねます。ブランド店が並ぶスローンストリートのスローンスクエアはナイツブリッジとチェルシーの中間に位置します。

チェルシー はロンドンのリバーサイドで東はスローンスクエアから西のワールドエンドパブへ広がり、トーマス川まで続きます。キングスロードがチェルシーのメイン通りです。

この地区は世界でも屈指の高級住宅街ですが、西部は比較的庶民的です。

チェルシーの歴史

チェルシーは革新的で影響力のあるビクトリア芸術の拠点として、19世紀より発展してきました。ダンテガブリエルロセッティ、 J.M.W. ターナー、ジェームスマックネルウィスラー、ウィリアムホールマンハント、ジョンシンガーサージェント、作家でジョージメレディス、アルジェルノンスインバーン、レイハント、トーマスカーリルが過ごした場所です。チェイニーウォール地区は、プレラファエリート運動の中心地として、芸術家が最も集中していた場所です。

第二次世界大戦中、チェルシーは大衆的な地区になりました。ボヘミアン芸術として、1960年代の若手芸術家が集った場所です。”スウィンギングロンドン”と呼ばれ、ビートルズやローリングストーンズが住むキングスロードはファッショナブルな地区として知られるようになりました。

1970年代 キングスロードの”ワールドエンド”はビビアンウェストウッドのブティック (“セセックス”)で知られ、パンク音楽が流れ、モホーク達で溢れました。カムデン、イスリントン、ラドブロークグローブ、ブリンクストンやブリックレーンは、劇場が並び、若い労働者階級で賑わいました。

1980年代はスローンの繁栄(ダイアナ妃で知られます)とホークスの時代です。”プレピー”と呼ばれる、ピンク色のポロシャツがシンボルでした。チェルシーはお洒落の発信地になりました。裕福層が増え、若者達は目立つことをしない’ホーレイヘンリー’と呼ばれ、寄宿学校のバカンス中、 “キングスロードの友人の家”で過ごす学生達を目にします。

close